今日がその日。
台風が来てどうしたものかとおもっていたところ。
うっかり朝の3時に目が覚めてタブレット見てたらもう眠れなくて。
こうなったらもうダメだよね。

台風は大平洋に抜け、台風一過の快晴の朝!

本日、退院しました。入院中はご心配をおかけしました。

完全復活するまでどれくらいかかるかわかりませんが、前向きにリハビリがんばります。

さて、入院中はずっと退院したらステーキを食いたいと、退院祝いはステーキ食わせろと。ずっと言い続けていた。
OT(手のリハビリ)の先生にもなんとか卒業(退院)時にはステーキが食べられるように仕上げてくださいとオーダーしてあった。つまり、ナイフは右手で自由に使えるので、麻痺した左手でフォークを持ち、肉を押さえる。言ってみればたったこれだけのことだ。しかし麻痺して制御の利かない私の左手にはかなり高いハードルである。親指と人指し指でフォークをつまむように持って、鉄板で火傷しないように肘を上げて保持する。そして、手首を曲げて肉に当たりをつけてフォークを突き刺す。粘土を肉に見立てて何度も何度も練習した。粘土にどれだけの穴を空けただろう。そうやって退院の日をむかえたのだ。

今回選んだ店は宇都宮のベルモールにある’ステーキ桜’。宇都宮市民の誰もが一度は行きたい憧れの店である。
特撰和牛のヒレ180グラム。

ステーキが来てから気づいたが、
リハビリで想定していた厚さより厚い!せいぜい1センチ〜2センチくらいと思ってたしっ!

なんとか火傷せずに食べられました。
OTのA先生ならびにリハビリチームの皆さん。大変お世話になりました。半年間ありがとうございました。