正月に脳出血で倒れた。幸い、命は手放さず手元にあった。
半年のリハビリ入院でなんとか歩けるようになった。
高次脳機能障害も、言語障害も無く、全然イケる。
そう、たかがメインカメラをやられただけのかすり傷だ。

さて、エコールカプリスの再開はどうしよう。
毎年、夏期講習は100時間としてやっていたが、いきなりでは体力的にちょっと自信ない。

小学生のときからエコールカプリスの塾生で中1になった龍くんが、他の塾には行かずにずっと私の帰りを待っていると耳にした。

お互いに時間はたっぷりある。マンツーマンで数学と英語を見ていく。つまずきがちな箇所をいちいち行っては戻りしながら修正していく。テスト中にわからなくなったときのリカバリーの仕方を随所にちりばめながら。集団授業や下手な個別指導のバイト講師ではできない泥くさい作業である。なんでできないんだ!?なんて叱られてそのまま放置されがちなところ。それをふたりでひとつずつ進んでいく。今のオレにしかできないこと。ゆっくり少しずつ一緒に進むこと。
目標は定期テストで400点をとることに設定した。